副業のススメ

【副業で稼ぎたい人必見】動画編集は今がチャンス!動画編集で収入を得る方法とは?

広告:ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています。

副業するなら動画編集が狙い目

動画編集は、今やオンライン上でコンテンツが氾濫する現代において必要不可欠なスキルとなりました。

動画編集の需要の高まりに伴い、動画編集に携わる人々の収入も増加しています。

ポイント

本記事では、

副業として動画編集を始め、収入を得る方法について詳しく解説します。

動画編集副業は、いま狙い目の副業です。

動画編集に必要な基礎知識や、副業として始める前に押さえておきたいこと、さらには収入を得る方法や、副業として動画編集を始めるためのステップバイステップガイド まで、全てを網羅しています。今すぐ副業として動画編集を始め、収入アップを目指しましょう!

PR

\副業を始めるなら早い方が絶対いい/

「動画編集スクール【クリエイターズジャパン】」の公式ホームページ

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

PR

動画編集副業がチャンスな理由

Point.
動画編集副業
チャンスな理由

近年の動画需要の高まりに伴い、動画編集を副業にする人も増えてきました。既に多くのクリエイター、編集者がいる中、もう「動画編集副業はレッドオーシャンだ」との意見は多く聞かれます。

ずばり言います。動画編集副業はレッドオーシャンではありません。その理由は主に4点です。

  • 動画編集スキルを身につけるには一定の勉強が必要である(参入障壁)
  • 動画編集ソフトを初期投資で購入する必要がある(参入障壁)
  • 動画編集には一定の美術的センスが必要(特定スキル)
  • そもそもきちんとホウレンソウができる編集者が少ない

特に、WEB記事ライターや動画編集、WEBサイト作成などの個人副業は昨今さかんですが、クライアント(依頼者)から見て、きちんとホウレンソウができる人が少ないのが現状です。人は多くてもしっかり仕事できる人は実は少ない。

ポイント

動画需要に比較して、きちんと仕事ができる動画編集者は足りていません。

あなたがクライアントとのコミュニケーションがしっかり取れて、納期を守れる人であれば、それだけで十分需要がある副業です。

動画編集の基礎知識を身につけよう!

Point.
動画編集スキル
身に着ける

■ 動画編集に必要なスキルとは?

必要なスキル

動画編集に必要なスキルは、映像編集に関する基本的な知識と技術はもちろんのこと、クライアントの要望に応じてよりユーザーを魅了する動画に仕上げる技術・センスが重要です。

映像の流れや構成を理解し、見せ方や魅せ方、演出方法などでアイデアを出せると、よりクライアントに信頼され副業としての動画編集の幅が広がります。もちろん、映像編集ソフトウェアの使い方については熟知しておく必要があります。

主に次のスキルが必要です。

必要なスキル

  • 映像編集ソフトウェアの使い方
  • クリエイティブなアイデアを出す力
  • 映像の構成や編集の基礎知識
  • カメラアングルやライティングなどの映像制作に関する知識
  • 音声や音楽の編集技術
  • 映像の品質管理やカラーコレクションに関する知識

このスキルを習得することで、高品質な映像を編集することができます。

特に、クリエイティブなアイデアを出す力は、映像編集において非常に重要であり、クライアントへの提案力につながります。映像編集ソフトウェアの利用方法を熟知し、効率的に編集することで、より多くの映像作品を制作することができるようになり、仕事としても充実します。

映像編集に必要なスキルは単なる技術だけではなく、クリエイティブなアイデアや感性が求められます。これらのスキルを習得することで、副業としても高い収入を得ることができます。

■ 動画編集ソフトの選び方とは?

ソフトの選び方

動画編集を始める前に、まず必要なのが適切な動画編集ソフトの選択です。

世の中には多くの動画編集ソフトがあり、初心者にはどれが適切かわからないという人もいるでしょう。

ソフト選びを失敗すると、十分なスキルが得られないだけではなく、クライアントに納品する動画のクオリティ・品質にも影響します。またソフトが異なれば操作方法も異なり1から覚えなおさなければなりません。

動画編集ソフト選びは重要な要素の一つです。

自分が編集する動画の目的を確認すること

編集する動画の種類によって必要な機能が異なるため、自分が編集したいと思っている動画に適したソフトを選ぶことが大切です。

仕事で使う場合、クライアント(依頼主)から利用するソフトを指定される場合があります。自分が作りたい(仕事したい)環境に合わせた動画編集ソフトを選ぶ必要があります。

扱いやすいソフトを選ぶこと

初心者向けのソフトウェアは、使いやすいインターフェイスや豊富なチュートリアルが用意されていますが、難易度の高いことを実施しようとした場合に「できない」「手間がかかる」などのデメリットがあるかもしれません。

高機能なソフトは、多くの機能を持っていますが、その分、初心者には難しく挫折してしまう可能性があります。

動画編集の初心者の方は、動画編集スクールなどに通い、最初の知識や操作方法を習得するのも良い方法です。

おすすめ動画編集スクール

PR
おすすめスクール概要
クリエイターズジャパン初心者から上級者まで、幅広いレベルの方々が参加できる、高品質な編集技術を学ぶことができるスクールです。

編集の基本から応用まで、実践的な技術を身につけることができ、編集に必要なソフトウェアや機材の使い方も学ぶことができます。編集技術だけでなく、クリエイターとしてのマインドセットやコミュニケーションスキルなども学習でき、本格的な編集業務に就くためには必要不可欠なスキルが身に着きます。

特にサポート面の評判が良く クリエイターズジャパンのスタッフは、「 案件の添削 」「 初心者が仕事を獲得するまでのノウハウ 」などのサポートを行ってくれるため、料金に比較して、得られるサービス・メリットが大きいスクールです。

予算に合ったソフトを選ぶこと

無料のソフトもありますが、機能が制限されていたり、広告が表示されたりする場合があり有効性が低いため、最初は初期投資だと考え、有料のソフトをお勧めします。とはいえ、何十万もする高価すぎるソフトは初期投資が高すぎます。自分の予算に合った使い勝手のソフトを探しましょう。

おすすめ動画編集ソフトウェア

おすすめソフト概要
Adobe Premiere ProAdobe Premiere Proは、映像編集に必要な機能を豊富に備えた、業界で最も広く使われている映像編集ソフトウェアの一つです。ほぼ業界スタンダードなソフトのため、これを買っておけば概ね間違いなしとも言えます。

映像制作に携わるプロフェッショナル向けのソフトな面があり、初心者には若干敷居が高いかもしれません。ただし身に着ければ強力なスキルになり、クオリティの高い映像制作が実現できます。
Power Director初心者、中級者、上級者のどの層でもほぼ利便性高く使える、おすすめのソフトです。
プロになっても満足できる上に、操作が直感的な点が優れています。

値段的にも購入しやすく、特に副業として動画編集を考えている初心者にはお勧めのソフトです。
Final Cut ProYouTube の動画編集で人気のソフトウェアです。買取型が基本であり、上位のソフトと見比べてもそん色ない高機能を有しています。
動画編集に Final Cut Pro を指定してくる YouTuber の方も多く、ターゲットを絞るならば有力なソフトです。
Filmora初心者におすすめな動画編集ソフトです。

上位のソフトに比べれば高機能な面では劣る部分があるものの、動画編集に必要な基本的な機能はほとんど揃っています。プライベートな動画編集や、編集ソフトにこだわりのないクライアントの仕事を受ける場合なら、問題なく作業できるでしょう。

本格的に仕事をするためのソフトとするならば上位のソフトをご検討ください。
PR

\楽天市場で Power Director を見てみる/

副業として動画編集を始める前に押さえておきたいこと

Point.
動画編集を
はじめる前に

■ 副業として動画編集をするメリットとデメリットとは?

メリ・デメ

副業として動画編集を始めることには、メリットとデメリットがあります。

どちらもしっかりと理解しておくことが成功への道です。

副業として動画編集をする【メリット】

自分の好きな時間に仕事ができる大きなメリットがあります。

もし正社員として働く場合は日中は業務に拘束され自分の好きな時間に働くことが基本出来ません。しかし、副業として動画編集を始める場合は、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることができます。

動画編集は、クリエイティブな仕事であり、自分のスキルを向上させることができます。培ったスキルは資産です。

副クライアントからのフィードバックをもとに、より高度なスキルを磨くこともできるでしょう!

副業として動画編集を始めることでクライアントとの信頼関係が構築できれば継続して 比較的安定した仕事の発注も見込めるようになるでしょう。

特に今は、今は YouTube や TikTok などの動画配信サイトが大きな注目を集めていることから動画編集の需要も高まっている時期です。市場があるということは大きなメリットの一つです。

副業として動画編集をする【デメリット】

副業として動画編集を始める場合、自分の裁量で自分の時間を使って成果を上げていかなければなりません。

自分の時間を有効に使うためには、スケジュールをしっかりと管理する必要があり、自分に甘い人や、自己管理ができない人には不向きです。また、クライアントからの依頼には、納期までに仕上げなければならないため、何を差し置いても納期を守る必要があります。

クライアントとのコミュニケーションが必要 になります。クライアントからの要望やフィードバックをもとに、修正を加える必要があるため、コミュニケーション能力が必須であり、コミュニケーションが苦手な人には難しい仕事です。

世の中には副業に対して本業程にしっかりと仕事の意識が持てない人も多いことから、クライアントもより仕事のしやすい人材を求めています。

動画編集スキルがあり、コミュニケーションがしっかりとれる編集者はクライアントに重宝される存在になります。

必須スキル!仕事で必要なテキストコミュニケーションスキルを身につける方法

ビジネスシーンで欠かせないテキストコミュニケーションスキルの身に着け方を紹介します。相手の反応や気持ちを読み取る方法や、苦手な相手への対処法など、実践的なアドバイスをお届け。正しいテキストコミュニケーションで誤解やトラブルを回避し、成功につなげましょう。

続きを見る

■ 副業として収入を得るにはどの程度のスキルが必要なのか?

必要なスキル

副業として動画編集をする際には、実際にはある程度の動画編集スキルが必要です。

動画編集ソフトの基本操作ができることは必須です。さらに、動画制作においてはストーリーテリングや映像構成に関する知識、音響効果や色調補正、3DCGなどの専門的なスキルも必要になってきます。

しかし、すべてのスキルを覚えなければ仕事ができないわけではありません。

テロップを入れるだけでも十分な需要があります。また、インターネット上には多数の動画編集チュートリアルや無料のオンライン講座があるため、自己学習でスキルアップが可能です。また、動画制作のプロフェッショナルや経験者にアドバイスを求めることもできます。

副業として動画編集を始めるには、一定のスキルが必要ですが、努力次第で、スキルアップして高い収入を増やしていくことが可能です。

副業として動画編集で収入を得る方法

Point.
動画編集副業
収入を得る方法

■ フリーランスとして動画編集をする方法

フリーランス

動画編集のスキルを見つけることでフリーランスとして仕事をすることができます。

自分自身で時間を管理できることから自分の自由な時間を持ちつつ仕事をしていくことができるため、メリットが多い仕事です。

実際にフリーランスとして動画編集をする方法を紹介します。

1.自己アピール・自己マーケティングをする

フリーランスとして動画編集をする場合、自分自身をマーケティングすることが必要です。

自分自身のポートフォリオを作成し、SNS や Webサイトを使って自分のスキルをアピールします。最近は、ランサーズクラウドワークスなどの企業⇔個人間のお仕事サイトを利用することが一般的です。

仕事をもらうためには、クライアントとのコミュニケーション能力が必要です。クライアントとのやりとりで誠実な姿勢を見せ、クライアントのニーズに合わせた提案をすることで仕事を受注することができるようになります。

2.クライアントを探す

フリーランスとして動画編集をする場合、お仕事・クライアントを自分で見つけることが必要になります。

フリーランス向けの求人サイト(ランサーズやクラウドワークス)やSNS、自分自身のWebサイトなどを利用してクライアントを探すことになりますが、いずれにしても自分から活動しなければお仕事にはたどり着きません

昨今は、ランサーズクラウドワークスなどの企業⇔個人間のお仕事サイトがありますので、クライアント探しがかなり楽になりました。

3.価格を設定する

フリーランスとして動画編集をする場合、自分自身で価格設定、もしくは、価格設定されているお仕事を取捨選択する必要があります。

自分自身のスキルや経験、時間などを考慮して、適切な価格を設定することが大切です。

また、クライアントとの契約内容や納品形式、支払い方法なども考慮する必要があります。

■ 動画編集のアルバイトや求人情報を探す方法

仕事を探す方法

動画編集のアルバイトや求人情報、お仕事の依頼情報は、インターネットで探せる時代になりました。

主な求人情報サイト・お仕事紹介サイト(ランサーズやクラウドワークス)を利用する際のポイントについて解説します。

求人情報・お仕事を探す際には、以下のポイントに注目しましょう。

  • 求人情報サイトやSNS上で募集されている案件の詳細をよく読む
  • 報酬や条件、納期などを確認する
  • クライアントの評判や実績なども調べておく

これらを把握しておくことで、より適した案件に応募することができます。

また、求人情報を探すだけでなく、自分からアプローチして仕事を取ることもできます。自分のポートフォリオを作成して、クリエイターコミュニティやイベントなどで積極的に活動することで、自分に合った仕事を見つけることができますし、クライアントの方から声をかけて頂くこともあり得ますね。

クラウドワークス

\さっそくクラウドワークスを見てみよう/

PR

クラウドワークス 詳しくはこちら

副業として動画編集を始めるためのステップバイステップガイド

Point.
動画編集を
始めるステップ

■ 動画編集スキルを磨くための勉強方法とは?

勉強方法

動画編集をに必要なスキルは実践的な方法や情報を得ることで、自分自身で学習できます。

動画編集スキルを磨くための主な勉強方法を紹介します。

1.動画編集の基礎知識を学ぶ

動画編集には基礎的な知識が必要です。動画編集の基礎知識には、映像編集の歴史や動画の種類、編集の基本的な操作などが含まれます。

昨今は YouTube などでツールの使い方を紹介している動画が多数アップされていますので、自己学習するのもおすすめです。

また各動画編集ソフトでは、販売元がオンラインの学習プラットフォームやチュートリアル動画などを用意していることが多く、自己学習できる環境が揃っています。

2.実践的な編集を行う

編集の基礎を学んだら、実際に編集を行い、使いながら覚えていくのが有効です。

自分の撮影した映像を編集するか、公開されているフリー素材を使って編集を行い感覚をつかんでいきます。編集には慣れるまで時間がかかりますが、実際に自分で操作して実現することで確実にスキルが向上します。

3.動画編集スクールなどを活用する

有料の動画編集スクールに通うのも有効な方法です。

動画編集に基礎知識は専門用語などもあり、初心者には若干敷居が高い。ただし覚えればすぐに使えるものですので、自分で探して覚えるよりもピックアップして必要なことを的確に教えてもらえるスクールは有用です。

また専門家から直接指導を受けることで、基礎知識のみではなく実践的な活用方法を習得することができます。

おすすめ動画編集スクール

PR
おすすめスクール概要
クリエイターズジャパン初心者から上級者まで、幅広いレベルの方々が参加できる、高品質な編集技術を学ぶことができるスクールです。

編集の基本から応用まで、実践的な技術を身につけることができ、編集に必要なソフトウェアや機材の使い方も学ぶことができます。編集技術だけでなく、クリエイターとしてのマインドセットやコミュニケーションスキルなども学習でき、本格的な編集業務に就くためには必要不可欠なスキルが身に着きます。

特にサポート面の評判が良く クリエイターズジャパンのスタッフは、「 案件の添削 」「 初心者が仕事を獲得するまでのノウハウ 」などのサポートを行ってくれるため、料金に比較して、得られるサービス・メリットが大きいスクールです。

■ 動画編集ポートフォリオを作るために必要なこととは?

ポートフォリオ

動画編集のポートフォリオを作ることは、フリーランスとしての仕事を探す際に重要な役割を果たします

仕事を依頼する側から見れば、ポートフォリオを見ることで編集スキルやセンス、アイデア力などがわかりるため、依頼先への信頼度が高まります。

クライアントに安心して仕事を発注頂けるよう、動画編集のポートフォリオを作る際には、次のことを押さえる必要があります。

1.自分が得意なジャンルを選ぶ

基本的には自分が得意なジャンルを選びましょう。

イベント映像やプロモーション映像、教育系の動画など、それぞれに特化した編集スキルをクライアントにアピールすることができます。自分が得意なジャンルですと、動画を見るターゲット層が好む編集を提案することもでき、また、動画編集している自分自身のモチベーションを一段階上がります。

自分が得意とするジャンルを選ぶことで、ポートフォリオの質が上がりますね。

2.完成度の高い作品を選ぶ

ポートフォリオに掲載する作品は、誰が見ても完成度の高いものを選びます。

細かい部分まで丁寧に編集されているものや、ストーリー性があるものは、依頼する側にとっても魅力的です。

自分の持っている作品の中で、特に自信のあるものを選びましょう。また、自分の評価のみでは独善的になるかもしれないため、どの作品を載せるべきか、周りに相談して意見を聞くことも重要です。

3.映像だけでなく、音声にも注意する

見逃してしまうポイントの一つですが、動画編集において音声は非常に重要な要素のひとつです。

著作権情報により注意しつつ、BGMの選定をしましょう、また、音声をクリアにすることもテクニックの一つです。

ポートフォリオに掲載する際には、BGM、音声にもこだわりを持つことで、よりプロフェッショナルな印象を与えることができます。

■ 副業として動画編集を始めるための準備とは?

始める準備

副業として動画編集を始める前には、いくつかの準備が必要です。副業として動画編集を始めるための準備について紹介します。

1.パソコンの準備

動画編集にはある程度高性能な(高額な)パソコンが必要です。

動画編集ではパソコンの性能が求められます。低性能のパソコンでは、動画編集に時間がかかったり、作業中に止まったりして、時間ばかりがかかりストレスも増えますので全くお勧めできません。

サクサクと動画編集ができる、ある程度高スペックなパソコン環境は必須です。

2.動画編集ソフトの準備

動画編集に必要なソフトウェアを準備する必要があります。

有料のものから無料のものまで、さまざまなソフトウェアがありますので、自分が使いやすいもの、かつ、依頼主側からみて需要が多いものを選びましょう。あわせて、ソフトウェアの使い方を学ぶための教材も準備しておくと良いでしょう。

3.スキルアップの準備

動画編集は、自己流でやっていても上達しにくいものです。

仮に自己流で動画編集ができたとしても、クライアントが求める動画の編集とは異なったり、細部に対してケアができていないスキルになってしまうかもしれません。

適切なスキルアップのためには、YouTube の動画で学んだり、講座やセミナー、書籍、動画編集スクールなどを活用し、クライアントに求められる動画編集の方法を覚えます。

4.ポートフォリオの準備

ポートフォリオは、自分の実績をまとめたものです。いわば履歴書、自己紹介資料ですね。

動画編集を始める前に、自分が作った動画をまとめて、ポートフォリオを作っておきましょう。ポートフォリオは、仕事を探す際に役立ちます。

まとめ:副業として動画編集を始めて収入を得よう!

Point.
動画編集副業
まとめ

副業として動画編集を始めることは、自分のスキルアップにもつながり、収入を得ることができる魅力的な選択肢です。

本記事では、副業として動画編集を始めるために必要なことをまとめました。

ポイント

  • 1.動画編集に必要なソフトウェアを選びましょう

市場には多くのソフトウェアがありますが、自分に合ったものを選ぶことが重要です。また、独学では限界があるので、教材を活用することもオススメです。

  • 2.副業として動画編集を始めるメリットとデメリットについて考えましょう

自分に合ったスタイルで仕事ができる点や、柔軟な働き方ができる点がメリットですが、不安定な収入やストレスがたまることがある点にも注意が必要です。

  • 3.副業として動画編集を始めるためには、スキルの習得が必要

どの程度のスキルが必要なのかを把握し、勉強する必要があります。求人情報やコンテスト情報を把握し、機会を逃さないようにすることも大切です。

  • 4.ポートフォリオの作成や、自分自身のスキルアップに注力することが必要

より多くの仕事やクライアントを獲得するためには、自分のスキルアップが重要です。

副業として動画編集を始めることは、チャレンジングでありながら、やりがいのあるものです。

自分のスキルアップにもつながるため、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

PR

\副業を始めるなら早い方が絶対いい/

「動画編集スクール【クリエイターズジャパン】」の公式ホームページ

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

この副業
アフィリエイトスクール
ノートパソコン

「副業」の情報一覧はこちらをクリック!

クリックアイコン

おすすめ副業「ブログ・アフィリエイト」

本気でストック型の収益を目指すなら、

おすすめ副業は「ブログ・アフィリエイト」

  • 本業(会社勤め)をしながら、空いた時間でできるから気楽に収益を目指せる
  • 本業があるからリスクが少ない、少額で始められるから、失敗が怖くない
  • 毎月のお小遣いから、将来の FIRE の夢まで、幅広く狙える副業

世の中のニーズ(お客が欲しいもの)を知る力が自然と身に着く

副業「ブログ・アフィリエイト」をお試しください。

初心者向け!アフィリエイトの始め方をステップで解説

PR
―― 今日のおみくじ ――

第 62 番

大吉


今日のメッセージ

お金はツール、ゴールは満足。人生楽しく生きていこう!
ブログの始め方
レンタルサーバー
WordPress
AFFINGER

ブログランキング・にほんブログ村へ  

Presented By Boon Boon Blog .Com

広告の設置・収入について

当サイトは Amazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

当サイトは Google アドセンスを利用し、広告により収入を得ています。

当サイトは ASP が提供するサービスを利用し、広告、適格販売により収入を得ています。

電気通信事業法改正に伴う表記