ブログ(アフィリエイト)

【アフィリエイト初心者向け】ドメインを取得する方法を簡単に解説


ノートパソコンを楽しそうに眺める女性

あなたの個人サイト(ホームページ)の場所を記す大事な目印、「ドメイン」を取得する方法を簡単に解説します。

ドメインとは

■ ドメインはあなたのサイトの場所を示す住所のようなもの

あなたの個人サイト(ホームページ)を「家」だとすると、ドメインはその場所を示す「住所」のようなものです。

ドメインのイメージ図

行きたい場所(ホームページ)を示してくれるのが「ドメイン」です。

■ ドメインはサイトのURLの先頭部分

ドメインとは、サイトのURLの先頭部分です。

ドメインの例

この場合 「irojiroharaguro.com」 が 「ドメイン」 になります。

ドメイン取っておくと、誰かに自分のサイトを口頭で紹介するときに伝えやすくなります。

「『いろじろはらぐろどっとこむ』って打ってー」

ドメインを取得する方法

ドメインは、ドメインは販売・管理している会社と契約して、取得します。

ドメインを販売・管理している会社は日本にもたくさんありますので、サービス面などを確認してよいドメインサービスを選ぶことが重要です。とくに、レンタルサーバーサービスと同時に契約することでドメイン量が永久無料になるサービスがおすすめです。

■ 主なドメインを提供しているサービス

おすすめタイトル特徴・メリット
(良い評判)
デメリット
(悪い評判)
ConoHa WING(コノハウィング) レンタルサーバーサービス(WINGパック)で、独自ドメインが2個まで無料
無料お試し期間がない詳細を見る
Xserverドメイン ドメインの取得料金と更新料金が比較的安い取扱ドメインが比較的少ない詳細を見る
お名前.com ドメインの取得料金と更新料金が安い
取扱ドメインが多い
微妙に評判が悪い口コミがある詳細を見る
ムームードメイン ドメインの取得料金が安い。電話サポートがない詳細を見る

■「ConoHa WING」ドメインサービス

ConoHa WING は今一番勢いのあるレンタルサーバー、ドメインサービスです。

スピードが速く、管理画面も使いやすい、価格も他社と比べてそん色ない。比較的新しくできたサービスですが既に ブログ界隈では一番おすすめ と多くの人に評判が高いサービスでもあります。

ConoHa WING でドメインを取る場合、レンタルサーバーと一緒に申し込むのが簡単です。

(本記事では一緒に申し込む方法を紹介します)

手順

\初期費用無料/

ConoHa WING の申し込みはこちら

1.1 アカウントを作成する

ConoHa アカウントのログイン

ConoHa アカウントを作成します。初めての方は「初めてご利用の方」にメールアドレスを入力し、下方にある「次へ」をクリックします。

1.2 レンタルサーバーの契約プランを選ぶ

契約プランの選択

契約プランを選びます。大体月々1000円前後のプランの場合、ベーシックプラン×6か月(または12か月)がおすすめです。

若干 vCPU(スピード)とメモリが数値が少ない気もしますが、ブログスタートとしては特に問題ありません。

  • 契約プランを選択する
  • 初期ドメインを指定する
  • サーバ名を指定する

初期ドメインは、conohawing のサブドメインになりますが、このあと独自ドメインを取得できるため特に使いません、ニックネームなど任意の名前を入力します。

サーバ名は外部に公開される名前ではありません。多重に契約する際にブログの配置先を識別する名前になってきますが初期導入時はあまり気にする必要がないため、自分が気に入った名前(ニックネームなど)を入力します。

1.3 ドメインの取得と、WordPress の情報の入力を行う

ドメインと WordPress の情報の入力

希望するドメイン名と、WordPress の初期設定情報を入力します。

  • 「新規インストール」を選択する
  • 「独自ドメイン設定」で希望するドメイン名を入力する
  • 「作成サイト名」でブログのタイトルを入力する(後から変更可能です)
  • 「WordPress ユーザー名」で ID(WordPress のアカウント)を入力する
  • 「WordPress パスワード」で パスワードを入力する
WordPress テーマの選択

WordPress テーマを一緒に購入する場合はチェックします。(表示にないテーマを使う場合は、チェックしません)

入力が終わったら「次へ」をクリックします。

1.4 契約者情報の入力

契約者情報の入力

契約者情報を入力して「次へ」をクリックします。

1.5 認証

電話番号認証

電話番号認証を行います。電話番号を入力して「SMS 認証」か「電話認証」を選択し、案内された番号で認証します。

1.6 クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報の入力

お支払い情報(クレジットカードの情報)を入力します。

1.7 申し込み情報の確認

申し込み情報の確認

申し込み情報に齟齬、間違いが無いことを確認して「お申込み」をクリックします。

1.8 WordPress 情報を確認する

WordPress 関連情報の表示

表示される情報を必ずメモして(控えて)ください。

サイト URLブログの URL です。
管理画面WordPress の管理画面の URL です。ブログを書いたり、サイトのデザインを作ったりする場合に使います。
データベース(DB)ブログのデータベース名です。基本的には使いませんが、障害等の修復の際に使う可能性があるので必ずメモして控えてください。
DB ユーザー名データベース名にログインするための ID です。必ずメモして控えてください。
DB パスワードデータベース名にログインするための パスワード です。必ずメモして控えてください。

1.9 ConoHa WING の管理画面の表示

ConoHa WING の管理画面

ConoHa WING の管理画面を表示します。この時点で、WordPress のインストールも行われていますので、早速使い始めることができます。

■ ConoHa WING を利用する場合の詳細な手順は、こちらでも詳しく紹介しています。

■「エックスサーバードメイン」ドメインサービス

「Xserver」は、レンタルサーバーサービスの会社と思われがちですが、ドメインのサービスなど、サイトを始めるために必要なサービスをオールインワンで提供しています。

  • 超高速サーバー環境で大量アクセスにも強い
  • サイト運営に便利な充実機能が揃っている
  • 豊富な運用実績。充実のサポート体制

レンタルサーバーと言えば「Xserver」と言われるほどの老舗であり、今なお高速サーバーについて国内ナンバー1を競っている優良サービスです

「Xserver」レンタルサーバー(ドメイン)はレンタルサーバーサービスと一緒に申し込んだほうが簡単です。

手順

Step.1.「エックスサーバードメイン」 のサイトを表示する

Xserverドメイン サイトからドメインを申し込みます。

ドメインの取得は こちら から。

Step.2.ドメインを検索する

希望するドメインを取得できるかどうか確認します。

ドメインの選択

希望するドメインを入力して、「検索する」ボタン をクリックします。

ポイント

ドメイン名は、

  • 「親しみやすくて覚えやすい」(あなたのブランド名となるもの)を選ぶ
  • サイトの内容を示す単語(例:お茶の紹介サイトなら 「ocha-shoukai」 など)で選ぶ

などで考えるとよいです。

※ あなたが自分で気に入って気持ちよく長く続けられる名前にすることがおすすめ です。

Step.3.ドメインを申し込む

希望するドメインが申し込み可能か確認します。

「.com」 や 「.co.jp」 などの「どっとなんちゃら」を選びます。

「どっとなんちゃら」は、本来的には「組織体+国」を表す文字列(co.jp なら日本の企業、.com ならアメリカなど)でしたが、いまは特に関係なく使われています。

あまり聞かない変わった「どっとなんちゃら」は、怪しいサイトと間違われることがありますので「.com」、「.co.jp」、「.jp」あたりの無難なものを選んだほうが安全です。

申し込みたい「どっとなんちゃら」にチェックを入れてページの下のほうにある「取得手続きに進む」 をクリックします。

Step.4.料金を確認して手続する

料金は、一緒にレンタルサーバを申し込むとドメイン代は0円になります!

料金を確認し、画面上の操作に従って、ドメイン取得手続きを行います。

■ Xserver を利用する場合の詳細な手順は、こちらでも詳しく紹介しています。

■「お名前ドットコム」ドメインサービス

比較的安く運用が簡単、上場企業(GMO)が運営しており安心な「お名前.com」でドメインの取り方を紹介します。

手順

Step.1.「お名前.com」 のサイトを表示する

お名前.com のサイトからドメインを申し込みます。

ドメインの取得は こちら から。

Step.2.ドメインを検索する

希望するドメインを取得できるかどうか確認します。

お名前ドットコムドメイン取得画面1

希望するドメインを入力して、「検索ボタン」 をクリックします。

ポイント

ドメイン名は、

  • 「親しみやすくて覚えやすい」(あなたのブランド名となるもの)を選ぶ
  • サイトの内容を示す単語(例:お茶の紹介サイトなら 「ocha-shoukai」 など)で選ぶ

などで考えるとよいです。

※ あなたが自分で気に入って気持ちよく長く続けられる名前にすることがおすすめ です。

Step.3.ドメインを申し込む

希望するドメインが申し込み可能なら、後ろにつける「どっとなんちゃら」を選んで申し込みます。

お名前ドットコムドメイン取得画面2

「.com」 や 「.co.jp」 などの「どっとなんちゃら」を選びます。

「どっとなんちゃら」は、本来的には「組織体+国」を表す文字列(co.jp なら日本の企業、.com ならアメリカなど)でしたが、いまは特に関係なく使われています。

あまり聞かない変わった「どっとなんちゃら」は、怪しいサイトと間違われることがありますので「.com」、「.co.jp」、「.jp」あたりの無難なものを選んだほうが安全です。

申し込みたい「どっとなんちゃら」にチェックを入れて、「料金確認へ進む」 をクリックします。

Step.4.料金を確認する

お名前ドットコムドメイン取得画面3

料金は、(「お名前.com」の場合)一緒にレンタルサーバを申し込むとドメイン代は0円になります!

ポイント

「Whois 情報公開代行」が明記されていることを確認して、「1年登録」以上を選択します。

お名前.com のアカウントを持っていない方は、自身のメールアドレスと、希望するパスワードを入力して、「次へボタン」 をクリックします。

Step.5.クレジットカード情報を入力する

お名前ドットコムドメイン取得画面4

ドメイン料金のお支払いはクレジットカード決済で行います。

クレジットカード情報をドカンと入れて、「申込むボタン」 をクリックします。

Step.6.一緒にレンタルサーバを申し込む

「お名前.com」は「ドメイン」と「レンタルサーバ」を一緒に申し込むと、「ドメイン料金」が無料になります。

ドメイン申込み時に「レンタルサーバもどうですかー?」とおすすめされますので、申し込む方は、「一緒に申込む」をクリックします。

(レンタルサーバは、後からでも申し込むことができます)

お名前ドットコムドメイン取得画面5

ずいぶんハデなおすすめですが!

レンタルサーバについて詳しくは以降の記事 (「【第6回】アフィリエイト入門編(レンタルサーバを契約する!)」 ) で解説します。

Step.7.登録完了です

お名前ドットコムドメイン取得画面6

登録完了です。

後ほど設定したメールアドレス宛に確認のメールが来ますので、メール文面に従い、認証操作を行います。

■ お名前ドットコムを利用する場合の詳細な手順は、こちらでも詳しく紹介しています。

まとめ

あなたの個人サイト(ホームページ)を「家」だとすると、ドメインはその場所を示す「住所」のようなものです。

  • ドメインはレンタルサーバーとセットで申し込むとお得になる。
  • ドメインサービスを選ぶ場合は、レンタルサーバー会社も一緒に選んだほうがいい

みんなに覚えてもらえるカッコイイドメインを取得しましょう!

もっとアフィリエイトを詳しく知りたいときは

アフィリエイトをもっと詳しく!

クリックアイコン



ブログランキング・にほんブログ村へ  


Presented By Boon Boon Blog .Com

広告の設置・収入について

当サイトは ASP が提供するサービスを利用し、広告、適格販売により収入を得ています。